ツキイチ投資家の超ヒマヒマとれ〜ど
元料理人のIT解決者(技術者)で、EA&インジケータ等開発中!
 裁量は通貨間サヤ取りで、高勝率でも取引頻度は名前通り(笑)



EA・インジ・
サヤ取り公開中!!
しっかり稼いで
しっかり納税
ふるさと納税
上限額早見表
Python
最近流行りの人口知能機械学習で使われる言語で、最も注目している言語です。

プログラムは記述が少なく抑えられており、iPhoneアプリ開発のSwiftもこの系統(ちなみにAndroidはJava)になります。

開発ツールはPyCharmの利用が一般的で、現状ではEA開発には使用していませんが、活用していくために研究中です。


活用法としては、過去のデータから算出したパラメータの算出や、チャートの形状からみた値動きの予測でしょうか。
データの蓄積しすぎによる過学習に対して、不要なデータを適切に廃棄する必要もあります。

人口知能EA開発、非常に難易度の高い課題でありますが、これからが楽しみですね。


人口知能機械学習以外にも使える言語ですし、案件自体も高単価で更なる上昇が見込めますので、学ぶ価値は非常に高いと考えています。

ただし王道はやはりJavaですので、どっぷり浸かり過ぎるまでは考えていませんが。

開発言語
MQL - Java・JavaScript - Python - Web関連(HTML等)
データベース - Excel・VBA - コマンド(Linux等) - UWSC

▲ TOPへ