ツキイチ投資家の超ヒマヒマとれ〜ど
元料理人のIT解決者(技術者)で、EA&インジケータ等開発中!
 裁量は通貨間サヤ取りで、高勝率でも取引頻度は名前通り(笑)



EA・インジ・
サヤ取り公開中!!
しっかり稼いで
しっかり納税
ふるさと納税
上限額早見表
生活習慣③ 金銭感覚
前回 [ 生活習慣② 居住空間 ] より
ムダ使いを好まないミニマリスト。

基本的に経常的な出費は極力抑えるものの、一時的な出費で必要性が高いものについては多めに払います。

特に財布と名刺入れは、以下の理由から現在の自分の市場評価よりも高めのものを使用しています。


年収は財布の200倍と言われることから、現在の年収(プログラマとしての)の2倍をターゲットにした財布にしています。

以前はそれなりの財布をそれなりの頻度で買い換えていましたが、目標に達成しそうになったら買い換えるという方針にしています。

ちなみに長財布ではありません。
機能性が重要で、コンパクトなものにしていますし、小銭入れもあります。

長財布ではズボンだと不規則な曲げ方をしたり、バックに入れるのは不便ですし、小銭入れについては、以前マンションの鍵を落とした経験から、小銭入れに入れることを習慣としているためです。


名刺はまず渡すことはありませんが、いざ渡すべき機会があったときに渡せないではいけないので、一応は保持しています。

自分の品格を現すものなので、利用頻度がなくても相応の価値が必要であるため、それなりのものを保持しています。


あと散髪についてですが、少々高めの美容院を利用します。

自分の印象を決めるものであり、自分の身体に触れる人は平均以上のランクの人であるべきだからです。


それ以外の金銭感覚としては、ムダにコストをかけるようなことはしませんが、食については元プロゆえに多めに払います。
[ 生活習慣④ 人間関係 ] へ続く

▲ TOPへ