ツキイチ投資家の超ヒマヒマとれ〜ど
専業トレーダー時代にEAと出逢い、本職SEプログラマとして社会復帰した、異色の経歴を持つロスジェネ世代の元和食料理人
投資家の英知をすべての人に。GogoJungleEA・インジ・
サヤ取り公開中!!
しっかり稼いで
しっかり納税
ふるさと納税
上限額早見表


EA概要
開発基本方針フォワード再現性レポート指標

安全 & 安心 & 安定の3A
①安全のポジション保有
マーチンゲールのようなロット積み増しは一切ありません。
両建ても原則ありません(理論上はごく稀に発生する可能性がありますが実質的にはありません)。

ボラティリティが極端に激しい荒れ相場や雇用統計は回避します。
週末や年末年始の持ち越しもないので安全です。

ストップロスは必ず入れるので、PC・VPS・FX会社が障害でダウンしても、「決済エラーを気付かず」とはならないので安心して運用できます。
②安心の簡単設置・運用スタート
複雑なパラメータ設定が不要な簡単設置、ロット数以外はほぼ変更不要でチャートに貼るだけです。
非対応の通貨ペア・時間では警告により稼働せず、誤作動の心配もありませんのでご安心ください。

③安定のトレードロジック
似たタイミングでトレードを行うロジックを2種類採用しており、どちらも10年以上の長期バックテストで安定した成績を出しています。

どんなEAでもそうですが、ロジックには好不調の波があり、将来的にはロジックそのものが破綻してしまう可能性もあります。

しかし当EAの場合はロジックが2種類あるため、片方が不調でももう片方が好調でドローダウンを抑えられるように設計されており、同様の理由で破綻確率もかなり低く、安定性が非常に高いといえます。

さらに、RSIや移動平均といったインジケータを使用していないため、過剰最適化(カーブフィッティング)のない(というよりも出来ようがない)安定成績を実現しています。


安全仕様の詳細
雇用統計・週末持ち越し・年末年始の回避
雇用統計含めて金曜日は持ち越し防止のため、閉場12時間前からはオープンしません。
閉場1時間前(雇用統計発表30分前)にはクローズしますので、巻き込まれる心配はなく安全です。
流動性や営業時間が不規則な年末年始については、12月23日から1月6日までの取引を禁止しています。

荒れ相場回避
1週間で3%(金は4%)以上の変動がある場合は、荒れ相場とみなして新規エントリーは行いません。
荒れ相場ではスプレッドが拡がっていたり飛び値が頻発している事が多く、バックテストの再現性が低いからです。

資産キープ
損失の許容金額を下回ったら新規エントリーを停止する事ができます。
想定以上に元本を失うリスクを避けられるので、安全かつ安心の運用ができます。
オープンの仕様
長期間のボラティリティに対応した永続仕様
pipsといった絶対値では、荒れ相場と平常時では重みが全く違うため、相場の変化には耐えらません。
そのため、pipsではなく価格の●%といった計算で状況判断を実施しています。
これによりオープンからクローズまで柔軟に対応でき、過去の様な大きな動きにはもちろん、将来的にも安心して運用できます。

運用ロットの設定
単利の固定ロットでの運用となります。
複利で増えたロットで負ければより多く減らしてしまい、減ったロットからでは取り戻す時間も回数も増えてしまうため、相当期間においてそれなりに増えてから、手動でロットを増やしていく事を推奨しています。
クローズの仕様
ポジションの保有期間
通常のクローズやストップだけでなく、時間制限によるクローズも行います。
最大保有期間は1日ですが多くは半日以内にクローズし、ムダに長く保有する事はありません。

逃げ遅れ防止の建値ストップ
せっかく順調に利益が出ていたのに、突然の急変にてマイナスで終了。
これを防止すべく、ある程度利益を含んだ時点でストップを取得値に切り上げ、勝ち越しを確定します。

追いかけクローズ
ストップロス以外のクローズは、雇用統計直前や週末の持ち越し回避の様に、時間的に確実なクローズが必要な場合以外は、即時クローズは行いません。
ロジック的な条件や保有期間制限に到達した場合は、現在値付近までストップロスを移動させます。
いわゆるトレールの発動で、利益を最大化する仕様になっております。

本日もご来訪ありがとうございます。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いします。

     

励みになりますので、ポチッと応援お願いします。

▲ TOPへ