ツキイチ投資家の超ヒマヒマとれ〜ど
元料理人のIT解決者(技術者)で、EA&インジケータ等開発中!
 裁量は通貨間サヤ取りで、高勝率でも取引頻度は名前通り(笑)



EA・インジ・
サヤ取り公開中!!
しっかり稼いで
しっかり納税
ふるさと納税
上限額早見表
null
MT4では非常に困難な多通貨混合取引を再現
マイナー通貨もメジャー通貨も勢揃いのサヤ取りEA
バックテスト(以下のパラメータが付属しています)
 ①どのFX会社でも利用可能&すぐに使えるメジャー7
 ②玉石混合通貨勢ぞろいメジャー7+マイナー9(FxPro版)
 ③メジャー通貨を使用しないマイナー9(FxPro版)

ご利用中のFX会社でバックテスト試せます。

SaYaNuKiの特徴
一般的なEAの場合は、貼り付けたチャートの通貨ペアのみ売買を行い、それ以外の通貨ペアを売買することはありませんが、SaYaNuKiは一般的なEAと設計が根本的に異なり、チャートの通貨ペアではなくパラメータで設定した最大19通貨(ドルストレート)から2つセットで取引を行います。

そのためMT4のテスターではバックテストが実施できず、独自開発のExcelテスターを使用しており、MT4フォワードとの同時期重複検証で、整合性を確保しています。

開発に使用したExcelテスターを付属していますので、ご利用中のFX会社で自分好みのMyEA(取引頻度を増やしたり、通貨の種類をカスタマイズ等)を作成できます。 ⇒ Excelテスター使用方法

パラメータ
変数内容
SetName名前を付けてチャートに表示させます。
Leverageレバレッジ
×MagicNumberマジックナンバー
×RealTime 1 = 現在の足で、エントリー・クローズ判定
0 = 足の確定後に、エントリー・クローズ判定
-1 - 足の確定後エントリー、現在の足でクローズ
×Interestfalse = 含み損益を証拠金に使用しない
true = 含み損益を証拠金に使用
Standardサヤを計測する基準日(取引日の●営業日前)
EntryStart1ポジション目に必要なサヤの価格差(ペアでの合計)
EntryAddEntryStartに2ポジション目以降に必要なサヤの価格差を追加
 (例 EntryStart5.00%、EntryAdd1.00%の場合、
   2ポジション目は6.00%、3ポジション目は7.00%)
ResistSpanサヤの縮小(ResistWidth)を計測する期間
ResistWidth縮小期間(ResistSpan)における縮小率(ペアでの合計)
Positionsポジション(2ペア1組)の保有許可数
×Closingfalse = エントリーのみ、クローズを行わない
true = 通常通りエントリーとクローズを行う
DayLimitエントリーから●日経過で利益の場合に発動
DayStopエントリーから●日経過で損失の場合に発動
SayaLimitサヤが●%縮小(利益)の場合に発動
SayaStopサヤが●%拡大(損失)の場合に発動
×EntryHourエントリー許可時間をMT4時間にて設定できます。
※RealTime設定がfalseの場合に1時間のみ有効
×Trade_Currency
EUR,GBP,AUD,NZD,
JPY,CAD,CHF
false = 取引に使用しない
true = 取引で使用する
F1~F12取引で使用する通貨を、「USD」を省略して入力
○ テスターでも使用する基本のパラメータ
△ テスターでも最適化以外では使用
× テスターでは不使用

EA設定方法
貼り付けるチャートについては、時間足は H1 で、稼働させる通貨ペア全てに貼り付けず、EURUSDのみを使用してください。
※稼働させる通貨ペア全てに貼り付けてしまうと、その数だけエントリーしてしまうのでご注意ください。

null
▲ TOPへ